羞恥心の本質は、異性の性的興奮を過誤に惹起させているという自己の認識である



ひとえにパンチラといっても色々あって、しゃがみパンチラや逆さ撮り、通風口、強風などの風チラなどがメジャーなところだろう。
画像

上向きに強烈な風が吹く地下鉄の通風口は、スカートで通りかかると もれなくめくり上がる。

普通のパンチラではなく、風チラに興味をそそられる男性の多くは、女の子が見られたことに対して瞬時に気づくところにあるらしい。

つまり、見られたことを確信し、瞬時にスカートを抑える仕草にエロさを感じるというわけだ。

肌みせ系ファッションのような、意図的な露出を積極的に行なっている女性でも、非意図的な露出になるときは十分にある。

たとえば、普段からブラが透けている女子高生でも、雨でブラウスが濡れると過誤に透けてしまって、いつもの透けブラが非意図的な露出に変貌してしまう。

さらにいえば、持続というのもポイントであり、登校途中に雨に打たれて電車に乗れば、降りるまでずっと男たちの視線を浴び続けることになるわけで、雨に濡れて透け透けなのを見られながら、終始恥ずかしく登校し、授業を受ける その姿の時間が長ければ長いほど羞恥心は高いところに到達する・・・

つまり、羞恥心の本質は、異性の性的興奮を過誤に惹起させているという自己の認識であるということだ。


★パンツが見える。―羞恥心の現代史




☆ランキングにご協力をお願いします!!
にほんブログ村 お笑いブログ 下ネタへ

★人気ブログランキング

★女の本音・女心ランキング

★ブログの殿堂

★理想の相手をこっそり無料診断!

★過去のTweetはコチラ♪



※ネットショッピングはAmazon楽天市場がオススメです♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック